名前空間

このRakeタスクはプロジェクトの名前空間を有効にします。

ユーザープロジェクトのユーザー名と名前空間の有効化

このコマンドは GitLab 4.0 で導入された名前空間機能を有効にします。

注:

  • リポジトリの場所が変わるのですべてのgitURL を更新して新しい場所を指すようにする必要があります。
  • ユーザー名はプロフィール > アカウントで変更できます。

使用例:

  • 旧パス:git@example.org:myrepo.git
  • 新しいパス:git@example.org:username/myrepo.git またはgit@example.org:groupname/myrepo.git.
bundle exec rake gitlab:enable_namespaces RAILS_ENV=production